検査部長のつぶやき

2015.04.01  2015年4月の検査部長のつぶやき

桜花爛漫の好季を迎え、これからお出かけするにも良い季節になりました。但し、花粉症の方は地獄の始まりかもしれませんが。当医院でも花粉症の患者さんが増えています。しかし今では、良い治療方法や治療薬が普及してきましたので、昔程は、苦しまないと思います。
春といえば、菜の花畑が印象的ですが、先日つくば市に住んでいる弟宅に、法事の為に訪れたところ、家庭菜園で作っている、菜の花の新芽を摘んで持たせてくれたので、早速ベーコンとオリーブオイルで炒めて、初めて食べましたがシャキシャキして、苦みがまったく無く美味しくいただきました。やはり摘みたてが一番なのでしょう。

話は変わりますが、3月に入ってアメリカ西海岸の港湾施設職員のストライキにより、貨物船が運行できなくなり、代わりに貨物機での輸送に振り替えている影響で、普段は成田空港で見られない、珍しい貨物機が飛来しています。私のような飛行機ファンにはたまらない出来事となりました。
成田空港周辺の撮影ポイントには、連日飛行機ファンが詰めかけています。地元の方々とトラブルを起こさないように、気をつけていただきたいものです。まだまだ、冷え込む日がありますので、風邪をひかないように、皆さん気をつけてください。

2014.12.10  2014年12月の検査部長のつぶやき

今年もあとわずかとなりました。今年も色々な話題や事件、事故、自然災害が起こりましたね。なかでも毎年のように起きている、大雪と大雨による災害が気になるところです。早くも大雪による災害が発生しています。地球温暖化と騒がれて久しいですが、暖冬になるどころか、寒さの厳しい冬になる傾向があるみたいですね。夏は猛暑、冬は大寒波に悩まされるなんて、本当に地球温暖化の影響なんでしょうか?

今年は日本人の活躍も見られた年でも有ります。ソチの冬季オリンピックでは、葛西選手の活躍に胸を打たれ、プロテニスの錦織選手の活躍に驚かせられました。これからも日本人が世界にを感動させる事が、多くなるように期待したいと思います。

また、今年は、危険ドラッグによる事件や事故が多く起きた年でもあります。危険ドラッグは脳細胞や神経を破壊し、周りの人達に迷惑を掛けるばかりで無く、自分自身を死亡させる怖い薬物です。絶対に手を出さないようにしましょう。

風邪やインフルエンザの患者さんが増えてきてます。健康に注意して、良いお年をお迎え下さい。

2014.10.15  2014年10月の検査部長のつぶやき

朝晩は涼しくなり過ごしやすくなりました。実りの秋、行楽の秋の到来です。皆さんも紅葉狩りや旅行に出かけられることと思います。そんななかで御嶽山の噴火が起きてしまいました。50余名の方が亡くなり、多くの怪我人が発生しました。たまたま土曜日で紅葉を楽しもうと、大勢の人たちが火口付近まで登り昼食をとっていたところに、噴火が起こるという最悪のタイミングで起きたようです。広島の大雨による土石流の被害も覚めやらぬ時にこの災害です。最近は自然災害が頻発しています。しかも毎回場所が変わっています。これは人類への自然からの警告か、などと考えてしまいます。これからは台風シーズンになりますから、それらの被害にも気を付けなければと思います。

また、デング熱の感染も話題になりました。そのような事を考えると、成田近辺は大きな災害が起きないので、住みやすい所だともいえますね。

風の患者さんが増えてきています。健康管理には皆さん注意してください。

2014.07.28  2014年7月の検査部長のつぶやき

うっとうしい梅雨が明けて、夏本番がやって来ました。今年も厳しい暑さになるものと思われます。毎年の決まり文句ですが、熱中症には十分気をつけて下さい。高齢者は、暑さや喉の渇きに鈍感になってますから、小まめに水分をとり、積極的にエアコンや扇風機を使用して、体に熱が篭もらないようにしましょう。水分の補給は、ただの水よりミネラル分で調整された物を飲んだ方が良いです。最近は、熱中症対策用の飲み物が販売されていますので、利用されたいですね。

今年になり、マレーシア航空機が行方不明になったり、ウクライナ上空で撃ち落とされたりと乗客にとって不幸な出来事が連続で起こりました。なんの罪の無い数百人の命が一瞬で失われたのです。なんと理不尽な出来事でしょう。行方不明機はともかく、撃ち落とされた飛行機の原因が早く特定され、責任の所在を早く特定される事を強く望みます。

2014.04.25  2014年4月の検査部長のつぶやき

桜の花が散って葉桜になり、新緑が綺麗な季節となりました。新入社員や新入生も新しい環境に、慣れてきた頃だと思います。
ゴールデンウィークが近づいて来ました。海外や国内旅行を計画されている方も多いと思いますが、一番のネックは料金でしょう。4月から消費税が3%上がり、8%になりました。私は、今までよりたった3%しか変わらないから、大したことではないと思っていましたが、実際に買い物をしてみると、以前と同じ物を購入してみても、なんとなく高くなったように感じました。
成田近郊では、公共の交通機関を利用する方よりは、自家用車で出かける方のほうが多いと思いますが、自家用車を保有して使用するには、かなりの税金が必要になる事は、皆さんはご存知ですよね。交通機関が充実している都会は別にしても、地方に住む人々にとっては、自家用車の保有は贅沢品では無く、生活必需品です。一番納得できないのは、ガソリンに掛かる消費税です。これは税金の二重取りになっています。軽油は軽油の代金と軽油税が分けられているのに、ガソリンはガソリンの代金と税金が一緒になり、そのうえで、消費税が掛かるのです。こんな納得のいかないことが起きているのです。このあたりの税金の改正を早くおこなって欲しいですね。